ソテツ邸の記録~ 一条工務店i-smart ~

2018年2月よりハウスメーカー&土地探し開始。2019年秋、引き渡し予定。 打合せも大詰めとなってきたところで皆様に便乗し備忘録を兼ねブログを立ち上げてみました(^-^)/

追加料金なしで出来る一条工務店プチ変更

こんにちは!ソテツです(^^)v

当ブログにお越しいただきありがとうございます。

一条工務店ブログランキングはこちら★

 

 

 

 

本日は日差しに関わるプチ変更をご紹介

※あくまでも「プチ」です(;・∀・)

f:id:sotetsu-ismart:20190712221006j:plain

 

 

 

無料で出来るマニアックな変更

打合せを終えた方々はご存知の方も多いかと思いますが、

一条工務店には細かい制限(いわゆる一条ルール)が数多く存在しますね。

 

今回はそんな一条ルールとは少し違いますが、マニアックな変更を書いてみようかと思います。

 

 

 

屋根の長さ変更(片流れ屋根限定)

わが家は太陽光発電を採用しましたのでi-smartに多く見られる片流れ屋根です(^^)v

南側にパネルを向けているため、北から南に向かって下る形状です。(北側=頂点)

 

 

 

打合せの時に図面を見て少し気になっていたことがありました。

 

 

 

それは、2階南側バルコニー上の庇(屋根)が短いことです。

雨を避けることは出来ないにしても、少しでも庇を伸ばして日差しをカバーできればって思ってたんです。

 

 

 

聞けばオプションで構造上問題のない範囲をオプションで伸ばすことは可能なようです。

でもオプション料金払ってまでやる余裕はなかったのでそれはやめました。

 

 

 

屋根と言えばもう一つ気がかりなこと。。。

 

 

 

北側のお隣さん宅への日照の件。

 

 

 

わが家とお隣さん宅は高低差があり、わが家が高台。

少なからずわが家が日差しを遮ってしまう時間もありそうです。

 

 

 

同時期に土地を購入したのでお隣さんもそれを承知で購入したのだろうし、

法的には何ら問題ない配置で設計されているのもわかっています。

でもなんだか気が引けてしまい、打ち合わせ当初から設計士さんには配置を考慮して考えてもらったり、私なりに要望を出していました。

 

 

 

でもなんてったって一条の片流れの屋根は北側低地のお宅から見れば少なからず圧迫感はあるはず。

 

 

 

設計士さんに聞いてみました。

 

 

 

「北側を短くしてその分南側に持っていくことは出来ませんか??」と。

 

 

 

すると

 

 

 

「可能な限りですが可能ですよ!!」とのこと。

 

 

 

間取りとパネルの量次第だそうですが、

わが家の場合、約131mmずらすことができました。

 

 

 

たかが13cmかよっ!と言いたくなりますが屋根の13cmは馬鹿になりません。

 

 

 

なんならわが家の北側庇はほぼ存在しないくらいまで短くなる予定です。

 

 

がっつり雨除けで庇を伸ばしたい場合はオプションになりますが、

北側隣地への最大限の配慮をお考えの方や

少しでも日差しを避けたい方には是非設計士さんにご相談ください(*´▽`*)

 

 

 

屋根の移動は非オプション(=無料)です。

 

ランキング参加してます。

よかったらクリックお願いします♪

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 一条工務店へ
にほんブログ村

にほんブログ村テーマ WEB内覧会*シンプルモダンな家へ
WEB内覧会*シンプルモダンな家
Web内覧会*一条工務店
一条工務店 準防火地域
一条工務店 準防火地域
住まい、住宅、家、住居、家屋