ソテツ邸の記録~ 一条工務店i-smart ~

2018年2月よりハウスメーカー&土地探し開始。2019年秋、引き渡し予定。 打合せも大詰めとなってきたところで皆様に便乗し備忘録を兼ねブログを立ち上げてみました(^-^)/

カタログには載ってない!一条工務店スマートバスの悩めるポイント

こんにちは!ソテツです( ´∀` )b

毎度お越しいただきありがとうございます!!

今日はわが家が採用したスマートバスについて書いていきます。

 

 

 

 

 

ブログ村ランキング参加してます!

よろしければ応援クリックお願いします。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 一条工務店へ
にほんブログ村

 

 

 

 

 

オープンハウスへ行くとシステムバス(iシリーズ)の中でも、スマートバスをよく見かけるように思います。やっぱり採用率一番多いんですかね??

ちなみにわが家もスマートバスを選択しました(^^)/

 

実は最初見たときは浴槽が角ばり過ぎてる気がして

別のシリーズにしようかとも思っていましたが・・・(^_^;)

 

でも、スマートバスは差額無しの標準だし、窓の部分も御影石だしこの形も見慣れてくるとシンプルでかっこいいな~ってことでこちらを選択しました。

※ちなみにiスタンダードも標準です。

 

iシリーズのシステムバスを載せておきますね

    ↓ ↓ ↓

 

f:id:sotetsu-ismart:20190516203518j:plain

 

 

まずはシリーズを選択してそのあと色を選んで・・・っと。

これを見ていただければ私がとやかく言う話ではないのですが。。。(^^;)

というか、色はキッチン同様フィーリングですんなり決まりました。

 

www.sotetsu-ismart.com

 

 

 

 

 

でも、問題はそのあとでした。

ここに記載されていないことがあるんです。

場合によっては打ち合わせの際にも特に触れられることもなく進んでしまうかもしれません。

 

 

 

 

 

それがこの3つ

  • 入口の位置
  • 窓の形
  • 窓の位置

この3つ地味に悩みました。

どれも単純なことなんですが、悩みだしたら止まりません。

これ、もちろん個人差はあるかと思いますが、オープンハウス何件も行ってみてるうちに、

この3つで浴室内のイメージが結構変わるってことに気付いたんです。

 

 

浴室レイアウトの選択肢

まずは入口の位置の選択肢
  1. ドアをあけたら正面に鏡
  2. ドアをあけたら正面に浴槽

鏡や窓の位置、1坪か1.25坪にもよりますが、入った瞬間の広がりが全然違います。

 

 

 

次に窓の形の選択肢
  1. ブラインド内蔵サッシ(準防火地域除く)
  2. その他サッシ(引き違い、開き戸、FIX+開き戸)

窓部分は壁の厚みがない分、出窓のようになります。

窓を大きくすればそれだけ浴室の空間が広くなる反面、

断熱性能が低くなるというデメリットもあります。

また、立地によっては家の前の通りの視線が気になる場合もありますね。

カスミガラス、夜は意外とシルエットがくっきり見えてしまうそうですので、

前が道路でブラインド内蔵サッシではない場合は、ほぼ皆さん後付けでロールスクリーンやブラインドをつけるそうです。

 

 

 

最後に窓の位置の選択肢
  1. 浴槽横に設置
  2. 鏡横に設置
  3. そもそも設置しない

 ※3は未確認です。トイレ窓無しのお宅は何件か見ましたが、浴室窓無しはまだ見たことありません。

これはスマートバスに限ったことですが、スマートバスはシャワー面に横長の鏡が設置されます。

当たり前ですが、2を選択すると横長の鏡が半分で終わってしまうのです。

せっかく広々空間を演出してくれる鏡が半分にされるのはもったいない気がしたのでわが家は1を選択しました。

 

 

わが家の洗面+浴室はこちら。(特に何もなく普通ですが・・・笑)

 

 

 

f:id:sotetsu-ismart:20190516220607j:plain

 

 

しいて言えば、洗面台をワイドタイプにする為に浴室は、1坪タイプにしました。

将来的に考えて、混雑するのは洗面所になりそうですので(^^)/

で、浴室窓は大きいのが良かったのですが、上で書きました「人目」と「断熱性能」の理由からこちらのサイズに落ち着きました。

 

色はルームカラーがウッディブラウン。

浴槽はホワイト。LEDは電球色です。

 

ウッディブラウン。掃除が大変そうですがガンバリマス( *´艸`)

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 一条工務店へ
にほんブログ村

 

よかったらクリックお願いいたします♪