ソテツ邸の記録~ 一条工務店i-smart ~

2018年2月よりハウスメーカー&土地探し開始。2019年秋、引き渡し予定。 打合せも大詰めとなってきたところで皆様に便乗し備忘録を兼ねブログを立ち上げてみました(^-^)/

一条工務店に決めるまで(後編)

こんにちは!ソテツです( ´∀` )b

 

最初の記事から二部作になっちゃいました。

でも、経緯は書いておいた方が良いと思いまして。。

暫しお付き合いをお願いします。

(次回からは短編でいきますよ~)

 

 

↓宜しければ応援お願いしますo(^o^)o

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 一条工務店へ
にほんブログ村

 

 

では早速始めます。

 

結局わが家は建売住宅購入を検討していましたが、注文住宅購入に切り替えたって話です。

今回はその続き。

 

 

 

 

 

 

あれから4年。。。。。

 

 

 

 

いや、いろいろありまして(;'∀')

子供が産まれたり、手狭になった賃貸マンションから別の賃貸に引っ越したり、

職場がちょいと転勤になったり。。。

 

でもその間、色々調べてましたよ。

ネットで調べたり実際に建てた友人の話を聞いたり。

 

 

 

 

 

その結果。

 

 

 

 

 

「注文住宅で家を建てよう!」←

 

 

 

 

 

4年前と変わってないww

 

 

いやいや、そんなことはありませんよ。

好みの住設だったり、必須条件だったり色々考えました。

 

で、どこ(HMか工務店いずれか)で建てるかを本格的に決めようって頃。

 

 

 

実は、最初は地元の工務店で建てるって選択肢に若干揺らいでいました。

広告宣伝費が少ないとか、フットワークが良いとか。高気密高断熱とか。

色々と良い口コミを耳にしてまして。。

 

 

 

でも、いきなり工務店の事務所に飛び込むのは勇気が必要。

肩慣らしに4年前に訪れた住宅展示場へ行くことに。

 

展示場に到着し真っ先に目に留まったのが「一条工務店

これが一条工務店との出会いです。

 

 

 

何で目に留まったかって?

理由は簡単。

 

名前に「工務店」ってついてたから。←

工務店に心揺らいでた私たちにとって親近感があった。

ただそれだけです。

 

 

さっそく中へ。

 

 

 

ソファでアンケート書いて待っていると。

 

事務所の扉が「ガチャ」っと開き、

中から出てきたのは見るからにベテランと思しき男性。

 

直後、私たちをロックオン!凄まじい勢い、溢れんばかりの笑顔で飛び出してきました。

こりゃマジで止まれないで突っ込んでくるんじゃないか!?ってくらいの競歩っぷりで急接近した直後。

 

急停止。からの急転回して事務所に戻っていきました。

 

 

 

 

・・・・・・・・。

 

 

 

 

そしてしばらくすると「ガチャ」と再び事務所が開き。

何もなかったかのように再度こちらへ。

 

名刺を頂きご挨拶。

 

その後、展示場内をみてまわりながら、

一条工務店の家」とは何ぞや。

一条がかかげている「家は性能」とは何ぞや。

と、じっくりご説明していただき、

帰りがけに「最初は思う存分他社さんもまわってみてください。お好みの工法だったり設備だったりが見えてきます。それでうちにご興味持っていただけましたらまたご連絡ください(^-^)」と余裕のコメント。

 

4年前にHM見てまわった時にはどこのメーカーの営業さんにもそんなこと言われたことありませんでした。

 

この余裕は何なんだろう。一条工務店の社風なのか。ベテランの余裕なのか。戦略なのか。。。

 

ひとまず、その日は展示場をあとにし、翌週から他社HMであったり地元で気になっていた工務店をまわることにしました。

 

その間、その営業さんからたまに連絡がありましたが、契約を迫るとか判断を急かすとかそういうのじゃなく、つなぎ止め?くらいのものでした。

「今度近所で完成見学会ありますよ~。」とか。

「色々なメーカーさん見てみましたか?」とか。

 

「相変わらず営業してこないな~(^^)」とか思いつつ、2ヶ月くらい他社HMと工務店をまわりました。

 

 

 

で、何社かまわって感じたこと。

 

 

 

一条いいかも・・・。 

 

 

 

 特ににそう感じたのは引渡し直前のお宅見学。

「オープンハウス」ってやつです。

 

 

 

他のHMや工務店でも引渡し前の訪問はあったので参加しましたが、他をまわればまわるだけその思いは確信へ繋がっていきました。

 

 

 

一条工務店には、言い逃れできない「数値」を根拠に打ち出してくる「性能」があります。

Q値だったりC値だったり。

それを裏付けるのが「オープンハウス」。

家に入った瞬間の心地よさを現実味ある規模の住宅で実感できますし、

同時期に他社のオープンハウスへ行ったものならその差は歴然です。

 

 

また、一条工務店にはわが家が求める性能がありました。

  • 暖かい家 = 高気密高断熱&全館床暖
  • メンテナンス軽減 = ハイドロテクトタイル
  • 吹き抜け = 一条なら冬も寒くない

 

 

 

 

そして何より営業さんの人柄にひかれました(これはすごく大事だと感じます)

 いや、腹の底で何思ってるかはわかりませんけどね。。w

 

 

これまでまわったHMにわが家の営業さんが居たとしたら。。。

 

 

わが家はそっちのHMを選んでいたかもしれません。

 

 

 営業さんって家の性能とは無関係ですが、

長く付き合う営業さんだからこそ信頼できる人であって欲しい。

 

どんなにそのメーカーが良くても、それを生かすも殺すも営業さんですからね。

 そんなことを考えさせられつつ、わが家は一条工務店に決めました。

 

 

最後の方、無理やり終わりに向かいましたが、

 ハウスメーカーの基準は選びは施主の理想や条件に合うかどうか。

ってことだと思います。

 

答えが存在したらどこのメーカーも全く一緒になっちゃいます。

みんなそれぞれ求めることは違いますからね。

 

私がここでどんなに一条工務店の良さを語ったとしても

合う人は合うし合わない人は合いません。

 

私は今のところ一条工務店を選択してよかったと思っています。

散々調べて体感して、それで選んだハウスメーカーですし。

 

 

 

現在HM選びをされている方は、どうか理想に近いHMと巡り合いますように。。

 

 

 

ということで一条に決めるまでの備忘録を長々と書かせていただきました。

堅苦しいのはここまでです。次回からは短編にてサクッとお届けいたします!!!

 

次回からが本題です。

 

 

お付き合いありがとうございました!

 

 

 

 

↓三日坊主にならないよう応援お願いしますo(^o^)o

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 一条工務店へ
にほんブログ村